気軽に防犯対策♫

今回はセンサーライトの選び方や、設置場所選びのコツをご紹介します。

センサーライト設置場所、選びのコツ!


玄関やお風呂場・トイレの窓・屋根に上れる場所など、家の周りを泥棒目線で見てまわり、侵入されやすそうなところを探して設置場所を決めましょう。センサーライト本体の取り付け高さは人の手の届かない2.5m程度が良いでしょう。防犯対策の基本にのっとり、周囲に足場になるようなものは置かないでください。また、センサーの動きや温度の変化を探知する仕組みですので、下記のような条件の場所に取り付けると誤作動を起こす可能性があります。近隣トラブルを避けるためにも、下記のような場所は避け、設置後に必ず明るすぎないかを確認いたしましょう。

避けた方が良い場所


1.強い振動を受けるような場所

2.エアコン室外機の風が当たる場所

3.風で揺れるカーテンや植物のある場所

4.車が通る道路に面した場所

5.高すぎる場所

6.太陽光が当たらない場所(ソーラーパネルの場合)

電源を確認しよう


設置場所が決まったら電源を確認しましょう。屋外電源が高所にある場合は、コードをモールで保護した上で、プラグをコンセントに保護テープでがっちり固定してください。コードが露出していたり、低い位置のコンセントを使うと、切断・取り外され、無効化されてしまうケースがあります。電源を確保するのが難しい場合は、ソーラー式か、乾電池式のものを選びましょう♪

【電源の種類】

1.コンセント式

停止の心配がなく一般的。延長コードなどが必要になる事も。電源コンセントが無い場合は使えません。

2.乾電池式

設置場所を選びません。しかし、コストと交換の手間がかかり、気づかずに電池切れで停止している恐れも…

3.ソーラー式

電源コンセントない場所で有効。太陽光発電なので経済的ですが、ものによっては設置費用が発生する事も…

取り付けの確認


設置場所を決めて電源の確認も済んだら、実際にどのように取り付けるか取り付け方法を決めましょう。主な方法は下記の3種類。コツや特別な部品が必要な物から、道具を使わずに出来るものまであります。固定する相手(壁の種類、雨樋の直径など)や予算、好みの見た目によって、適した方法を決め、それぞれに対応した製品を選びましょう。

【取り付けの種類】

1.ネジで壁付け

壁や天井に付属のネジで本体を固定する方法。壁がコンクリートや特殊な物の場合、専用のプラグや工具が必要になることも…

2.クランプ

柱や雨樋、ポールなどに直接挟み込んで固定します。道具が不要なうえに、作業時間も比較的短く、自力での取り付けが可能です。

3.ステンレスバンド

別売りのステンレスバンドを使用し、柱や雨樋、ポールなどに固定する方法。比較的容易に取り付けられます。

※注意

自由に曲がる三脚を使ってフェンスなどに簡単に取り付けられるタイプもあります。しかし、このタイプは取り外しも容易に出来てしまうので、防犯目的ではお勧めいたしません。

センサーライトを選ぶ際のポイント


一口にセンサーライトと言っても、機能や性能は様々。インターネットで探せばたくさんの製品がヒットする中、何をポイントに選べばいいのか迷ってしまいますよね。基本的な電源の種類や取り付け方法以外にも、このポイントに注目してみるのはいかがでしょうか?

1.点灯時間・明るさが調整できるか

設置場所によって必要な点灯時間は変わってきます。点灯時間調整機能が付いていれば、設置する場所や住まう方の感覚にあわせて調整することができます。また、センサーが日中も反応するタイプであれば、明るさ調整機能もオススメ。もちろん、防犯のためには明るさが必要ですが、明るさを調整できれば経済的に使用する事が出来ます。

2.センサーの探知範囲や反応の仕方

防犯用のセンサーライトは、主に動くものや熱源に反応するセンサーを使っています。範囲が狭すぎると反応しづらく、広すぎると家の前を通り過ぎただけの人にまで反応してしまいます。実際に取り付けて見てから、適切な範囲に調整可能な物がよいでしょう。また、暗い時間帯だけ使用したいものであれば、周囲の明るさにも反応するセンサーがついたものを選びましょう。

3.防水仕様かどうか

センサーライトを屋根のない場所、外からの雨にさらされるような場所に設置したい場合は、防水仕様の製品を選びましょう。防水性能の欄にある「IP44」は「防沫型」。あらゆる方向からの飛沫に耐えられるという性能です。「IPX6」は「耐水型」。あらゆる方向からの強い噴流水に耐えられます。おおむね、「IP44」以上を目安にしておけば、一般的な日本の気候には耐えられるでしょう。

終わりに…


センサーライトとは、動くものやその熱に反応して自動的に一定時間ライトを照らしてくれる防犯照明器具です。光によって侵入者の存在をご家族やご近所へ知らせたり、侵入者に心理的なインパクトを与えて犯行を断念させる、という2種類の防犯効果が期待できます。また防犯グッズの中では比較的安く手に入るので、気軽に設置できることも特徴の一つです。ご自宅にあった物を選び防犯対策に役立てて下さい♪