SMILES

VISION & MESSAGE

Message

Message

ヤマエグループの「住」を担う
アスティークの活動報告と
今後のビジョンについて

2022年を振り返って

2022年は国内外でコロナ禍の影響がままならない中、ロシアのウクライナ侵攻による世界的に深刻な出来事も重なり、地域や産業を問わず、生活や経済活動にも多大な影響がありました。 国内の住宅産業においてはコストの高騰、材料の調達難が続く中、日本経済停滞とも相まって、コスト高と販売価格の間で苦戦が続いている印象です。企業の生き残りが益々厳しくなることが予測される中、選ばれるためのブランド力強化や新たな付加価値の創出で、お客様のご期待を超えるサービスとプロダクトの開発に取り組んでまいります。

株式会社アスティーク 代表取締役 宮谷 祐介

株式会社アスティーク 代表取締役 宮谷 祐介

ヤマエグループの一員と
なり、新たなステージへ

アスティークは2022年4月1日、ヤマエグループホールディングス株式会社(本社:福岡県福岡市)との間で株式譲渡契約が締結され、ヤマエグループホールディングスのグループの一員となりました。グループ全体のシナジーにより、材料の供給、コストの安定化をはじめ、お客様により大きな安心をお届けできるとともに、新たな社会的責務を一つひとつ積み上げていく大きなスタートとなる一年でした。

立川市最大級の
超・大型分譲地の開発

主要事業のトピックとしては、2021年から準備を進めていた立川市最大級となる大型分譲プロジェクト「THE SMILE TOWN 立川/幸町」が公開されたことがあげられます。全83棟からなる本プロジェクトは、アスティークの歴史においても最大規模の開発となり、立川市を拠点とする事業者にとって大変名誉なことであると同時に、大きなチャレンジとなりました。 永く地域の皆さまに愛される街となるよう、これまで培ってきた大型分譲開発のノウハウを集約し、公開前の街びらきイベントの開催など、販売活動にとどまらない、アスティークの象徴となるプロジェクトに育っています。 物件公開後も非常に大きな反響を呼んでおり、協力会社様との強固な連携も功を奏し、2022年内の販売目標も達成しています。2023年もこの勢いを止めることなく、早期完売を目指していきます。

立川市最大級の超・大型分譲地の開発

民間企業による過去30年での分譲地開発としては最大級の規模を誇る「THE SMILE TOWN 立川/幸町」。
※現在は販売を終了しております。

また、注文住宅事業も好調に伸びています。本格的に事業化をしてから人員も拡充し、実績も着実に重ね、ご提案の幅や施工技術も進化を実感しています。 2022年は地域の注文住宅イベントにも出展し、家づくりに興味をお持ちのご家族とたくさんの有意義なコミュニケーションを取ることができ、大好評を博しました。 今後も地域に根差した活動を通じ、お客様と心が通うつながりを強めていければと思います。 アスティーク注文住宅 公式サイト

立川市最大級の超・大型分譲地の開発

地域の商業施設で開催された注文住宅イベントの様子。当日はたくさんのお客様にご来場いただき、大盛況となりました。

時代に合せた
新しいチャレンジを

上記ビッグプロジェクトや注文住宅事業から派生して、これまで以上にSNSによる情報発信を強化するため、若手スタッフを中心としたSNS委員会を社内に設置しました。 広報活動としての成果だけでなく、部署の垣根や世代を超えて新たなチームでチャレンジしていく姿勢はアスティークの大切なDNAであるため、活発に機能できるよう全力でバックアップしていきます。

また、3年ぶりに協力会社様やお取引先の方々を招いたゴルフコンペを、新しい形で開催できたことも2022年の印象に残る出来事でした。 従来の対面でのイベントに替わり、企画要素を盛り込んだ動画配信やオンラインによる情報発信により、参加者の皆さまにもコンペ当日だけでなく、順位発表やプレゼントの進呈まで、大変ご好評をいただきました。 こういった「お客様に喜んでいただく」ためのアイデアや活動は、アスティークの欠かせないマインドです。将来の発展を見据え、ポジティブに新しいことにチャレンジを続けていくことで、関わる人々に笑顔と感動をお届けできるものと捉えています。 2023年、新たなステージでの成長に挑むアスティークに、どうぞご期待ください。

時代に合せた新しいチャレンジを

物件情報以外にも、住宅やライフスタイル、地域情報を発信しているSNS(左)と、動画配信で当日の様子や表彰などを行った協力会社様、お取引先の方々をお招きしたゴルフコンペの様子。

NEXT >

PROFILE 会社概要

お問い合わせ 042-538-1068 ページトップへ