販売セクション
スタッフインタビュー

何事にも『感謝』の気持ちを忘れずに、 関わる人の立場になって取り組んでいます。

注文住宅事業部 主任松尾 浩二

お客様にはわくわくしながらご入居いただきたい。 そのためには、どんな小さな不安でも取り除いてあげたい。

アスティークにおける販売セクションの大きな役割のひとつは、新築戸建分譲ブランド・スマイルタウンの購入をご検討いただいているお客様をご案内することです。

不動産購入は『人生最大の買い物』と言われるように、お客様の人生に幾度とない大きなイベントです。その機会に関われるとこはこの上ないやりがいを感じますし、長年営業職を経験してきましたが、「住宅」を取り扱うということには特別な思い入れがあります。住宅の購入には様々な不安があるかと思います。それぞれのお客様が抱えていらっしゃる不安を少しでも取り除いて、ご入居される際にはわくわくしながら玄関を開けていただきたいと思い、一つひとつの業務に可能な限り丁寧に取り組んでいます。

そのための活動の一つとして、アスティークではご契約時とご入居後の2回に分けてお客様にアンケートにお答えいただいております。ご契約時にはお客様が分からないこと、不安に感じられているところはないかを汲み取り、事前に解決して差し上げるため、そしてご入居後のアンケートは実際にお住まいになられてからのご不満や問題はないかという、“実際の暮らし”に基づいたご意見をいただき、よりよい暮らしのお手伝いをさせていただくためです。当然ですがお客様にとって大切なのは購入される前ではなく、『実際の暮らし』です。お客様は新しい暮らしに対する期待感から住宅をご購入されるわけですから、ご入居後にもその期待を超える感動を末永く感じていただきたいものです。「実際に使ってみて」のご感想なので、時には厳しいお言葉をいただくこともありますが、お喜びの声をいただくと本当にうれしく思います。これはお客様と当社お互いが長期的な豊かさを目指す、アスティークという企業姿勢の表れでもあり、お引渡し後時間が経ってもお客様との距離感が変わらず親しくさせていただいているほどです。

すべてに『感謝』と『謙虚さ』を忘れずに。そのひと言に尽きます。

仕事に取り組む上で大切にしていることと言えばズバリ、すべてにおいて『感謝』の気持ちと『謙虚さ』を忘れないこと。これに尽きます。業務に例えると、お客様はもちろん、仲介業者様をはじめとしたパートナー企業様、そして仕事をフォローしてくれる社内のスタッフや自身を成長させてくれるアスティークという企業に対しても日々感謝の気持ちでいっぱいです。

だからというわけではありませんが、私がお客様に物件のご案内するときは説明や仕事という認識より、自身の好きなことについてお伝えしている感覚に近いかもしれません。もちろん自分が語るだけでなく相手の立場に立った上での話が大前提ですが、プロダクトをはじめ自社ブランドを心から愛しているからこそ、その思いをお客様やパートナー企業様に伝えたいという行動の原動力になっているのだと思います。

また、アスティークではどのセクションでも短期的な利益よりお客様との長期的な関係を重んじるため、最大限の努力と行動で問題解決に向き合います。時にはパートナー企業様も巻き込んで計画の見直しをすることもありますが、そんなときにも同じチームの一員として協力していただける関係が何よりありがたいですし、それによって少しでもお客様の満足に貢献することが私の役割だと認識しています。

そしてその感謝を行動でお返ししたい。その思いと行動の連鎖がアスティークを企業として、また私個人としての成長につながっているのだと信じています。

物件ごとのプレゼンテーション資料をはじめ、現地インフォメーションセンターの設営やご来場いただいたお客様のご案内など、積極的な販売支援活動を展開。

思いが行動に変わる。 アスティークの販売支援活動。

長らく新築戸建分譲業界では売主は販売について仲介業者様にすべてお任せしてしまうという流れが主流と されてきました。しかしこれからの時代、「作るだけ」、「売るだけ」というスタンスではお客様に住まいの 本当の魅力は伝わりませんし、企業の成長にもなりません。そこでアスティークでは近年、仲介業者様に 対する販売支援活動を積極的に推進しています。たとえば、物件のプレゼンテーションを各仲介業者様のお客様へ直接行ったり、仲介業者様を対象にした物件説明会も行います。現地で売り出しをされる業者様や、お客様のご案内に来られる業者様を含め、販売現地に仕様サンプルを展示したインフォメーションセンターを設け、仲介業者様と一緒にお客様をおもてなしし、よりご案内しやすい環境づくりを心がけています。

また、物件ごとに当社独自のカラーパンフレットを作成し仲介業者様へ提供、販促ツールとしてご利用いただいています。

パートナー企業様もアスティークにとってなくてはならない大切な存在ですから、様々な角度から物件が紹介しやすくなるようなサポートをさせていただいております。 一つひとつの行動は小さなことかもしれませんが、その小さなことを丁寧に積み重ねていくからこそ、お客様やパートナー企業様から当社をお選びいただく理由になっていくのだと思います。

セ-ルスパートナーインタビュー

松尾 浩二  Koji Matsuo
注文住宅事業部 主任

自動車販売で営業職を経験後、不動産業界へ。販売を中心とする仲介業を経て、株式会社アスティークに入社。仕入・開発業務にも携わり幅広くノウハウを吸収した後、再び販売セクションで活躍している。