お客様がお住まいになられてから始まる、おつきあい。

スマイルタウンサービスは、スマイルタウンにお住まいのお客様を対象に、住宅のメンテナンスやお客様からの住まいや暮らしに関するご相談などに携わっています。弊社ではご入居後のお客様を対象としたアフター
サポートを近年特に強化しており、専門のサービススタッフ「スマイルクルー」の導入や、社内に現場監督や工事部を設け、お客様のお悩みをお聞きし、それを解消する体制強化に努めています。お客様から頂くお悩みやご相談内容はとても幅広いものです。時には自身の専門外のご相談をいただくこともありますが、お客様にとってはとても大事なことですし、何より「暮らし」とは住宅だけのことではありません。アスティーク
としてお客様にいつまでも安心して過ごして頂けるよう、可能な限りお手伝いしています。

また、直接お話しする機会が少ないお客様には住まいや暮らしに役立つメッセージレターをお送りするなど、お客様との関係を特に大切にしています。
アフターサポートスタッフとしてお客様と関わる場合、お客様は何かしらの不安や問題を抱えています。
そういった不安や問題をチーム一丸となって何とか取り除くことができ、お客様から「ありがとう。
助かったよ」「また来てよ」などのお言葉を頂戴できることは、私の大きなやりがいにもなっています。

田村 宏太/工事部 スマイルタウンサービス 主任

田村 宏太 Kota Tamura
工事部 スマイルタウンサービス 主任

建築の内装施工業、住宅の販売業での経験を経て、2015年アスティークに入社。内装工事の現場で学んだ施工に関する技術・知識と、住宅販売の現場で得たサービスの経験を活かし、スマイルタンのメンテナンスやお客様のアフターサポートに従事している。お客様とのやり取り以外にも、社内外の専門スタッフとの調整や管理など、その業務範囲は多岐にわたる。

ページトップへ

アスティークだから、できること。

社内でアフターサポートを強化していくにあたり、サポート専門のスタッフ以外にも、営業担当や協力会社様を経由してご相談を頂くことも増えており、その枝葉が活発に成長していると実感しています。メンテナンスについてはお伺いしたスタッフがその場で改善できるものから、長くお住まいのお客様からは大がかりな
リフォームのお話まで内容も様々です。お客様やアフターサポート専任スタッフをはじめ、住まいの建築に
携わった社内の設計スタッフや造成管理部門、社外の専門スタッフまで、関わる人々も多くなります。
お客様からのお声を直接お聞きするのはもちろん、こうした各分野の専門スタッフとのやり取りを通じ、
新たな発見があったり、それを社内でも共有し別のシーンで活かすことができたりと、いい循環になっていると感じます。 これも住まいを通じて総合的に住生活価値を創造するという、アスティークだからこそ
出来ることだと思います。 先輩社員からは、アフターサポートや工事部を設置する以前はお引き渡し後は
協業の施工会社様に頼らざるを得ないことも少なからずあり、直接お客様の問題を解決して差し上げられず、
とても悔しい思いをしたと聞いています。今でも全てを社内で解決できるわけではありませんが、その領域は広げていきたいと考えています。

お客様とのコミュニケーションを深めていきたい。

今後はお客様の些細な不安でも、取り除いていくといったコミュニケーションを通じて、お客様との関わりをもっと深めていきたいと思っています。きっかけはアフターサポートであっても、建物のことだけでなく、
暮らしに関わるコンシェルジュのような存在でありたいと思っていますし、それがコミュニティとなっていくことで、お客様にもより良い暮らしを提供できると考えています。アスティークにはお客様を対象とした
ファミリーハートクラブなど、お客様と良好な関係を築きやすい環境が整っています。それらをもっと有効に活用していくことで、より良いサービスにしていきたいです。

ページトップへ